アドバンス通信 on WEB

ソーラーオーナーズ
インタビュー

村沢義久の
ソーラービジネス
最前線

開発現場から
とっておきの話

こだわりメンテナンス

小水力発電開発日記

ソーラーオーナーズ ソーラー分譲の購入者にインタビュー Vol.9

畜産飼料のリーディング・カンパニー、西日本カワヨ株式会社。高品質な牧草の供給を通して「安心・安全」を追求する同社の姿勢は、ジャンルは違ってもアドバンスと変わらない。社会の役に立つ事業に取り組んでいきたいという戸田憲吾社長に、ソーラーオーナーズへの想いを聞いた。

会社としても個人としても
すべてを任せられる

渋谷社長
本日はよろしくお願いします。戸田さんとは2年半ほどのお付き合いになりますが、以前から太陽光には興味をお持ちだったのですか?
戸田社長
はい。じつはアドバンスさんとお取り引きを始める1年位前から、太陽光発電に取り組んではいたのです。自社倉庫の屋根の上に太陽光パネルを設置して……。でも、業者の選定やら各種手続きやら面倒なことが多くて、とてもじゃないけど手に負えないと感じていました。
 そんな頃、みずほ銀行の方にご紹介いただいたのがアドバンスさんだったのです。それまでいろいろな太陽光業者さんをみてきましたが、アドバンスさんはまるで違いました。
 とにかく何でもやってくれる(笑)。面倒な手続きはもちろん、書類のファイリングまでしてくれる。私の方でやることは、ほとんどありませんでしたね。こんなにラクな太陽光発電事業があったのかと、衝撃的ですらありました。
渋谷社長
ありがとうございます。安心してすべてを委ねていただきたい、と考える弊社にとって、そう言っていただけるのは嬉しいかぎりです。
 戸田さんの会社には、2014年度に都賀Ⅰを4区画ご購入いただいたのを皮切りに、2015年度には都賀Ⅱを3区画と山野辺を5区画、計8区画をご購入いただきました。今年は会社としてのご購入に加えて、戸田社長個人としてもご購入くださいましたね。
戸田社長
会社としてだけでなく、私自身としても確実な投資をしたかったもので。実際、会社としてお付き合いさせていただくなかで、アドバンスさんなら安心してお任せできると実感できましたから。
 調子の良いことばかり言う会社はたくさんありますが、アドバンスさんは言っていた以上の成果を上げてくれました。メンテナンスについても、20年間ずっと面倒をみてくれるというのですから安心です。

安全と安心という
共通の企業理念を掲げて

渋谷社長
戸田さんが社長を務める「西日本カワヨ」は、日本トップシェアの畜産飼料会社。その企業理念は、「安心・安全をお届けすること」だと伺っています。じつは、弊社の基本理念も、「安全+安心=お客様の利益」というものなのです。
 それを実現し、20年間しっかりと利益を得ていただけるよう、機器の調達から設計・施工まで厳しい独自基準を設けて、品質向上に努めています。業種は違っても、そこには通じ合うものがあると感じているのですが、いかがでしょう?
戸田社長
そのとおりですね。私も、企業姿勢が一緒だからこそ、腹を割ったお付き合いができるのだと思っています。
 私どもは、主に牛に与える牧草を扱っていますが、それは最終的に牛肉や牛乳となって人の口に入るものです。ですから弊社では、何よりも「安心・安全」な飼料であることを重視しているのです。
 日本は現在、牛の食べる牧草の65%以上を輸入に頼っています。そのうち弊社が輸入しているのは年間22〜23万トンで、日本の総輸入量の約15%にあたります。お蔭様でトップシェアとなっていますが、それだけに変なものを持ってくるわけにはいきませんからね。独自の安全衛生基準を設けて、それをクリアしたものだけを各地の畜産農家さんにお届けしています。

阪神淡路大震災を越えて
社会貢献への想いを胸に

渋谷社長
業界トップになるまでには、いろいろご苦労もあったかと思いますが、いま振り返ってみて思い出深い出来事は?
戸田社長
やはり、阪神淡路大震災です。西日本カワヨは兵庫県に本社をもつ会社ですから、あのときのダメージは計り知れないものでした。しかし、近畿・中国地方で牧場経営をされている方々は、もっと大変でした。神戸港がやられて、牧草の供給がほとんど途絶えてしまいましたから。
 不幸中の幸いといいますか、弊社では、たまたま震災の1ヶ月前に総合物流センターを竣工し、たくさんの牧草をストックしていました。ですから、困っている牧場には分け隔てなく、それを配らせていただいたのです。あのときは本当に苦労しましたが、お客様が一気に増えたのも、それからでした。
渋谷社長
素晴らしいお話ですね。ご自分も大変なときに、なかなかできることではないと思います。そうして築いた信頼関係があったればこそ、いまの西日本カワヨさんがあるのですね。私も、社会貢献がしたくて太陽光発電事業をはじめましたが、戸田さんには頭が下がります。
戸田社長
恐れ入ります。あのときは無我夢中でしたが、たしかに商売の基本は信用と信頼なんですよね。そして、その根底にあるのは、社会に役立ちたいという想い。
 いまは、少しでも環境負荷を減らせるよう、会社の営業車とトラックをハイブリッドにする取組みを進めています。30台ほどの車両ですが、ほぼ9割をハイブリッドカーに切り替えました。そして今後、ソーラーオーナーズをもっと増やしていくつもりです。小水力や風力にも興味がありますので、それについても真っ先にご案内いただければと思っています。
渋谷社長
これからも戸田さんのご期待にお応えしていけるよう、全力で事業を進めてまいります。今日は本当にありがとうございました。

プロフィール

西日本カワヨ株式会社 代表取締役社長 戸田 憲吾 氏

西日本カワヨ株式会社
代表取締役社長
戸田 憲吾

商売の基本は信用と信頼。
ターニングポイントは、
阪神淡路大震災にありました。

株式会社アドバンス 代表取締役社長 渋谷 君美義 氏

株式会社アドバンス
代表取締役社長
渋谷 君美義

安全・安心こそ、お客様の利益。
戸田さんの求めている世界は、
私たちと同じですね。