アドバンス通信 on WEB

ソーラーオーナーズ
インタビュー

村沢義久の
ソーラービジネス
最前線

開発現場から
とっておきの話

こだわりメンテナンス

小水力発電開発日記

ソーラーオーナーズ ソーラー分譲の購入者にインタビュー Vol.7

「和と誠実」を心掛けながら、「堅実経営」をモットーに創業以来175年にわたって事業を展開してきた株式会社弥谷(やたに)。その新たな柱が、自社2区画とアドバンスから購入された10区画の太陽光発電事業なのだそうです。
パートナーとしてアドバンスを選んでくださった理由を、代表取締役社長の弥谷和也氏にお聞きしました。

即決即断で購入を決意
アドバンスへの信頼と安心

渋谷社長
本日はよろしくお願いします。弥谷さんは不動産業をおやりになっている会社でしたね。当初から不動産業だったんですか?
弥谷社長
当社は1841年創業で、江戸時代から続いています。初代が徳島から大阪へ出てきて小間物屋からスタートしたと聞いています。そこから醤油を主とした問屋業、そしてお酒の問屋へと業種が変わり、現在は不動産業をメインにしながら私で8代目となります。
渋谷社長
長い歴史のある会社ですね。どのようなことがきっかけで太陽光発電への関心が生まれてきたんでしょうか?
弥谷社長
私どもは、堅実経営をモットーに、「和と誠実」を心掛けて経営してきました。現在の中核事業は不動産業ですが、新たな柱となる事業を模索していました。そこで、不動産に近いストック型の事業として太陽光発電に注目したんです。
渋谷社長
弊社から追加も合わせて10区画ご購入いただいています。
弥谷社長
自前の倉庫と営業拠点、そして本社のオフィスビルの合わせて6つの物件があり、その中で3つが倉庫なんです。そこで屋根上の太陽光を検討し、低圧2区画のシミュレーションをして投資をしたところ、ビジネスとして成立させることができた。そこで、さらに追加投資として物件を探すことにしました。しかし、さまざまな話は来るんですが、資料を見てもメンテナンスやそもそもどのような企業なのかがわからず踏み込めない。範囲を広げて探しながら金融機関へも相談する中で、アドバンスさんをご紹介いただいたんです。
渋谷社長
お話をさせていただいて、すぐに2区画決めていただきましたね。
弥谷社長
はい。この機会を逸するとチャンスを逃してしまうと、話を聞いて即決させていただきました。ビシッと資料が整っていて、物件の場所や連系の資料、きちんとファイルが揃った上で丁寧にご説明いただき、アドバンスさんのこと、そして渋谷さんの経営理念など、さまざまな話を聞かせていただきました。そして確信を持って間違いないと判断し、その場で手を上げさせていただきました。
渋谷社長
当社の商品はありがたいことにリピートのお客様がたくさんいらっしゃって、新規開拓はほとんどなく、電話だけで商売できたりもするんですが、弥谷さんのように初めてのお客様がその場でご決断なさることは多くありません。そこは太陽光発電と不動産に似たところがあるからなんでしょうか?
弥谷社長
太陽光発電すべてがというわけではなく、アドバンスさんだから即決できたんです。シミュレーションもしっかりしていましたし、メンテナンスや管理がしっかりしていた。そこが安心できるということが一番の決め手でした。不動産も同じです。当社も物件を自社管理していますが、一部は管理会社へお願いしています。パートナーとして任せる以上、どのような会社がどのようにメンテナンスや管理を行うのかが一番大事です。アドバンスさんはウェブでもデイリーな情報を見ることができますし、発電量などの問い合わせにも的確な返事をすぐにしてくれる。また、問題があった時の解決も早く、連絡があってはじめて気づくくらい対処が早い。まずは2区画でしたがすぐに追加投資を決めて、なんとか笠間・押辺・佐野など8区画、合計10区画を決めました。地理的なリスク分散もできましたし、非常に満足しています。あえて不満を言えばなかなか売ってくれないところくらいですね(笑)。
渋谷社長
恐れ入ります(笑)。リピーターが多く、買い手に対して供給が追いつかない。また三分の一、できれば二分の一は自社で購入しています。ですから、お客様というよりも、20年以上を共にしていくパートナーであり共同事業者であると考えているんです。
弥谷社長
買う側としてはアドバンスさんが自分たちで一定の割合を保有されるのは安心材料の一つでもあります。
渋谷社長
自分たちで買うことでお客様の目線で見ることができるんです。相変わらずアドバンスのソーラーオーナーズは日本一高い商品の1つだと思っていますが、安心を買ってもらうことにつながっています。将来は6割から7割を自社で購入していく考えです。
弥谷社長
10区画をお願いし、一区切りついたところなんですが、今後、ソーラーに限らず小水力や風力も検討しておられるということで、また話を聞かせていただきたいですね。太陽光発電以上に信用できる新事業が必要ですし、期待しています。
渋谷社長
ありがとうございます。信頼をきちんとカタチにしながら事業を進めてまいります。本日はあがとうございました。

プロフィール

株式会社弥谷 代表取締役社長 弥谷 和也 氏

株式会社弥谷
代表取締役社長
弥谷 和也

我々は「堅実経営」がモットー。
だからこそアドバンスさんを選びました。

株式会社アドバンス 代表取締役社長 渋谷 君美義 氏

株式会社アドバンス
代表取締役社長
渋谷 君美義

自社で保有するからこそ
お客様と同じ目線に
立つことができるんです。