アドバンス通信 on WEB

ソーラーオーナーズ
インタビュー

村沢義久の
ソーラービジネス
最前線

開発現場から
とっておきの話

こだわりメンテナンス

小水力発電開発日記

ソーラーオーナーズ ソーラー分譲を購入されたお客様にインタビュー Vol.3

アドバンスの渋谷社長とは40年来のお付き合いという中田さんは、代々農業を営みながら地域のリーダーとして社会貢献活動も行っている方。
今回は、そんな中田さんと渋谷社長との対談形式にてお届けします。

足立区では、地元の名士として名高い中田文雄さん。代々農家を営みながら、社会貢献活動にも携わり、地域のリーダーとして多くの人の尊敬を集めています。そんな中田さんと、アドバンスの渋谷社長が出逢ったのは、社長がまだ20代の頃だったとか。今回は、ほぼ同世代であるふたりがどのようにして出逢ったのか、そして現在まで続くその交流について、対談形式でお届けします。

たいした努力家だと感心して見ていました

渋谷社長
中田さんと知り合ったのは今から40年ほど前でしたよね。当時、看板屋を立ち上げていた私は、事務所をつくろうとして中田さんのところへ土地を借りにいった。しかしその頃の私ときたら、実績もない、信用もない、金もない……でも、"お金なんかいいから"という感じで土地を貸してくださって。おかげさまで、そこで8年ほど事業を行うことができたんですよね。
中田さん
土地といっても建物が建っているわけでもなくてね。何をやるんだろうかと思っていたら、そこに丸太を建てて小屋を造り始めて。たいした努力家だと思いましたよ。そして、渋谷さんがユニークだったのは、たとえば屋根を取りつけたり、ペンキを塗ったりするときに、ちゃんと地元の人に仕事として依頼する。そんな風にして、地元の人を味方につけながら仕事をするのが印象的でした。
渋谷社長
そうですね。そのあたりの考え方は、実は今も変わっていません。今はソーラー分譲を主な業務として手がけていますが、ソーラー発電施設を建てるときは、必ずその土地の業者さんにお願いをしています。仕事をしようと思ったら、なんでもそうですけど、地元の人と仲良くやらなくてはいけないと思っていますから。

頼まれたことは断るなという教え

中田さん
さらに渋谷さんのおもしろいところは、お金の使い方ですよね。看板屋で業績が上がってきたら、渋谷さんは土地代を余計に払ってくれた。普通、賃貸料金は定額があたりまえなんだけど、"業績がよかったから……"なんて言って、たくさん払ってくれる。そんな人は、渋谷さん以外にはいませんでしたからね(笑)。その土地を引き払うときも、"今までお世話になりました"って、隣近所の人に謝礼を送っていた姿が印象的だった。土地を貸していた私としても、周囲への気遣いを、とてもうれしく思いました。
渋谷社長
中田さんも地域との繋がりをすごく大切にしていらっしゃいますよね。農業委員会会長をやったり、PTAの会長をやったり、教育の分野を中心に、地域に貢献しようという意識が高いですよね?
中田さん
私としては、父親の教えを守っているだけなんです。父親は以前私に、『なにか頼みごとをされたら、断るな。断り続けていると、そのうち信頼を失うぞ』と言い続けていたんです。相手は、こちらにやれる度量があると思って頼んできてくれているわけだから、それを足蹴にしてはいけない、と。その積み重ねが信頼になっていくんだ、とね。私はその教えを守ってきただけでしてね。そんな風に断らずになんでも引き受けていたら、先日、天皇陛下より藍綬(らんじゅ)褒章をいただくことになりました。実は親父も同じ褒章をいただいておりまして。親子二代にわたって、このような栄誉に恵まれたのは、なかなかない事なんじゃないでしょうか。

当時からずっと成功すると思っていた

渋谷社長
ソーラー分譲の事業をはじめたときも、最初にソーラーパネルを買ってくれたのが中田さんでした。二つ返事でハンコを押してくれて……。
中田さん
誰の頼みでも、ぽんぽんハンコを押すわけじゃないよ(笑)。普通、契約を結ぶときは、専門家を呼んで契約書の読み合わせなどもやって、すべて納得してからハンコを押します。でも、渋谷さんのことは今までの付き合いから信用していますからね。
渋谷社長
当然、アドバンスとしては実績がなかったのに、中田さんが買ってくれたということで、一気に信頼が増して、自信もつきました。ソーラーパネルを取り付けた建物もキレイで立派だったしね。本当にありがたいと思っています。
中田さん
今回、久しぶりに仕事っぷりを見せてもらったけど、当時の努力家という印象は変わらないですね。渋谷さんならきっと成功するだろうって、当時から思っていましたよ。
渋谷社長
中田さんにはこれからも恩返しをしていかなくてはと思っています。その一番の方法は、やっぱり仕事でしっかりとした実績を出し続けること。アドバンスからソーラーパネルを買ってよかったな、お墨付きを出して良かったなと、思われるような仕事をしていきたいです。今日はありがとうございました。
中田さん
こちらこそありがとうございました。

プロフィール

(写真:左)中郷体験農園 中田 文雄 氏、(写真:右)株式会社アドバンス 代表取締役社長 渋谷 君美義 氏

(写真:左)

中郷体験農園
中田 文雄

足立区で代々農業を営んでいる。農業委員会会長やPTA会長を勤めるなど地域に貢献しながら活動。

(写真:右)

株式会社アドバンス
代表取締役社長
渋谷 君美義

1971年株式会社JSPを創業。2012年6月、太陽光発電の事業化を推進する株式会社アドバンスを設立する。